未来のための余白創り(デトックス)

「身体*暮らし*心」のコーチング

コツピカ♡サロン

自分らしさ、大切な家族やパートナー、キャリアアップ
すべてを大事にしながら、ライフステージあわせた自己実現を目指したいもの。
”自分らしくしなやかに生きる”
Afterコロナのこれからの時代はこれがキーワード。

コツピカサロンでは、あなたの自己実現・未来に向けて「今」を見つめ直し、
余白を整える様々なプログラムと約30年の企業人生を通じて培った
「100%寄り添い型コーチング」で 貴女の未来創りを応援します。

働く女性のためのライフデザイン

コツピカとは?


令和になっても、
「コツコツ」地道にやり続けることはあらゆる場面で必要です。
コツコツと続けることで、少しずつピカピカな状態になっていく・・・。
これは、健康(身体)、暮らし、時間管理、心、
すべてに言えることです。

ただ、一人ではなかなか続きにくいもの。

コツピカサロンでは、お客様の「未来」をご一緒に考え、
目標設定を行い、その実践に寄り添ってまいります。
コツコツがピカピカに変わったときの“感動”をぜひ味わってください!

コツピカ♡暮らし方教室

 

心*身体*暮らしの余白創りの6つのプログラムを丸ごと暮らしに取り入れて、 

”ご自身と家庭をパワースポットに!” 


  

(腸(身体の余白) 

活:片づけ・整理(空間の余白) 

活:自己肯定感向上(心の余白) 

活:フラワーアレンジ(空間の余白) 

活:筆文字&パステル(心の余白) 

活:時間管理(時間の余白) 


全部学べてすぐに活かせる「コツピカ♡暮らし方教室」で自分と暮らしを変え、笑顔溢れる毎日を♪る

各種セッション(クレヨンアート勇気づけ/キャリア色彩心理)

クレヨンアート勇気づけセッション

配置、色、内容によって描かれた1枚の絵から、過去-現在-未来を読み解きます。
自分では気づかない深層心理を見える化し、セッションにて未来創りの一歩に寄り添います。

キャリア色彩心理セッション

お仕事を続けるうえで、今までの頑張りをご自身で認め、これからの未来を描くことが非常に重要です。ご自身が大切にしていること、強みを活かして未来のキャリア創りの一歩に寄り添います。

クレヨンアート・キャリア色彩心理セッション

詳しくは以下ボタンから

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

はじめに、本サロンのビジョンとあなたのライフデザインを応援する各種メニューを動画でご覧ください(約10分強)。

アメブロはこちら

教育は共育へ「家庭内パワスポ」大作戦
仕事・子育てから気づいた「自己肯定感」の大切さ。
またネクストステージでの親子関係を左右する実家片づけの必要性。
毎日の日常からの気づきをアメブロに綴っています。

ブログはこちら

秘密の裏メニュー

【受講者限定】の奈良のパワスポ巡り(セッションつき)の秘密の裏メニューを始めました。
ご希望に応じてパワスポ巡りをサポート(同行)いたします。
神々が宿る古都奈良でエネルギーチャージ(ご利益)し、未来創りの加速化を体感してみてください。

詳細を知りたい方は、以下のお問い合わせよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

Contents

【アドラー心理学とは】
人間の悩みは全て人間関係の悩みと言われています。
日常様々な出来事の中で、しなやかな心で笑顔で過ごしていきたいもの。
自己肯定感をあげるための土台をご紹介しています。

【玄関から始める共育片づけ】
今すぐできる自己肯定感アップ、自分磨きは「片づけ」から。
普通の「片づけ」と「共育片づけ」とは何が違うの?
どうして玄関からスタートするのかをご紹介しています。

【自分磨きの3つのコツ】
毎日ご機嫌で笑顔で過ごしたい。
誰もがそう思っているけれど、なかなかこれが難しいものです。
じゃあどうすればいいの?そんな3つのコツをご紹介します。

【カウンセリング】
カウンセリングと聞くと構えてしまいがち。ちょっと風邪を引いたかな?と思ったら病院へいきますよね。気軽にカジュアルなカウンセリングから、しっかり向き合うカウンセリングまで。お一人おひとりに寄り添います。

LINEお友達追加

ボタンを押すと、お友達追加ができます。
お友達追加いただいた方にはセミナー受講特典や、各種セミナーのご案内を送りします。
なおボタンからお友達追加ができなかった場合は、アカウント@177shmntで検索をお願いします。

Instagram

フォローはこちら